モラハラ彼女(彼氏)と同棲してしまった場合

同棲している彼女や彼氏がモラハラ加害者に豹変

大好きな彼女や彼氏との同棲生活。

一緒に過ごす時間が増えるから喧嘩もいっぱいするだろうけど、それ以上に楽しい時間が増えるといいな。

そんな事を考えながら始めるワクワクドキドキの同棲生活。

でも、彼女や彼氏がモラハラ加害者だったら。

気づけばあなたは一日中パートナーの顔色を窺い、気を遣いながら生活する羽目になります。
楽しみにしていたデートや旅行、ご飯の時間もパートナーの言動を注視し続けなくてはいけません。

しかし、愛する彼女や彼氏が喜ぶ姿、笑顔が見れれば満足し、辛い事も忘れてしまいます。
だって好きだから。

同棲を始める段階というのはパートナーに対してかなりの愛情を持っているはずです。
パートナーの言動で一喜一憂する事が一番多い時期だと思います。
まさに【恋人にハマっている状態】というのかもしれません。

そして【モラハラ加害者に豹変】と書きましたが、突然モラハラ全開で接してくるわけではありません。

【無視】【罵詈雑言】【パートナーを全否定】【長時間の説教】などのモラハラ行為は徐々にやってきます。
自分の意見が通る事もあるし、すぐに機嫌がよくなる事もあるのが厄介です。

【恋人にハマっている状態】で少しずつモラハラ行為をされても、

「モラハラだ!よし、別れよう!」

となる人は少ないのではないでしょうか。
【ただの喧嘩】で済んでしまうレベルですから。

僕はモラ妻と同棲を経て結婚しました。

その理由は下記のとおりです。

  • 結婚したいと思えるほど好きだった
  • 結婚すれば、年を取れば、赤ちゃんができれば…性格も落ち着くだろう、という考え
  • しっかりした性格で家事も完璧
  • 怒りっぽいし無視もするが【喧嘩】で済むレベル
  • 【モラハラ】を知らなかった


結婚して赤ちゃんが生まれれば性格も落ち着くだろう…という考えは余裕で打ち砕かれました。

結婚→出産→家族で生活、と段階を踏みながら見事に悪化していきました。

同棲中の恋人モラハラチェック

僕の体験、モラ妻の言動を元に作ったモラハラチェックです。

●突然始まる無視、怒ると無視、謝罪も無視、完全無視
●説教がとてつもなく長い、夜中から朝までは普通にある
●お金に厳しい、自分のお金は使わない
●怒るとヒステリックに怒鳴る
●威圧的な態度
●話し合いが一方的な暴言に変わる
●こちらが謝罪しても無視や暴言が続く
●突然機嫌が直る
●パートナーが飲み会に参加する事は禁止、自分はOK
●パートナーが友人と買い物に行く事は禁止、自分はOK
●パートナーの友人関係を絶たせようとする、自分はOK
●態度で自分の怒りを表す
●寝かせてくれない

●罵詈雑言
●人格否定、パートナーの話はとにかく否定、否定から入る
●自分の友達には優しくて柔軟

結婚や出産、住居など、被害者が加害者から離れられなくなる要素が増えるにつれて悪化します。

モラハラ加害者と同棲してしまった時の対処法

「同棲してる彼女(彼氏)がモラハラかもしれない…つらい、どうしよう、いつか治るのかな。」

と、お悩みの方にお伝えしたいことは、

モラハラは治りません。

という事です。

被害者がどう言おうが、どう動こうがモラハラは治るものではありません。
それがパートナーの本性です。
加害者がモラハラを自覚し、自分自身と本気で向き合わないといけません。

しかし、パートナーがモラハラ加害者だったとしても、同棲を始めたばかりの被害者は簡単には別れられないと思います。

モラハラをされて傷つけられても【好き】【信じたい】【いつか治る】という感情が傷を覆い隠してしまいます。

まずは、

【モラハラは治らない】
【モラハラされている事に気づく】
【加害者は悪化し続ける】

【別れを視野に入れる】
【これは普通ではないと自覚する】
【客観的に見る】


という事を意識しながら生活する事をおすすめします。

error: Content is protected !!